京都新聞社TOP 
京都新聞社のイベント
22件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |

京都新聞社イベント

第8回 びわ湖カップなでしこサッカー大会(U-12)

説明 今年も希望が丘文化公園の芝生ランドに、未来のなでしこジャパンを目指す小学生女子たちが集まり、熱戦を繰り広げます。全国各地から参加する32チームのサッカーにご期待ください。

日程
2月23日(土)予選リーグ
▽24日(日)決勝トーナメント

会場
滋賀県希望が丘文化公園(野洲市北桜)

出場チーム
旭川女子トレセンU―12、ダイナ福島GFC、仙台太白女子U―12、千葉中央FC U12ガールズ、バディフットボールクラブ、西鶴間サッカークラブ・レディース、戸木南ボンバーズFC、横須賀シーガルズAMY、金沢ガールズ、セレソン群馬ヴァリエンテスU12、松本ウイング、セントヴィゴーレG FC、一宮FCレディース、クワトロガールズFC、岐阜FCフェニックスジュニア、松阪BaBe、おおつヴィクトリーズU―12、栗東FC U―12、FC ローザ滋賀、北摂ガールズ、高槻北大冠ZELCOVA FC、西播磨ガールズ、京都 みなみかぜ、高石中央JSC、桑原女子FC、F.C.VIALA、広島メイプルガールズ、岡山Sガールズ、熊本ユナイテッドSCエーマ、益城ルネサンス熊本FCジュニア、サガンsocias、ほくぶ総合ヴェルストレーラ

問い合わせ
滋賀県希望が丘文化公園077(588)3251

主催
滋賀県、公益財団法人滋賀県希望が丘文化公園、公益財団法人滋賀県スポーツ協会、公益社団法人滋賀県サッカー協会

共催
京都新聞

後援
滋賀県教育委員会ほか

協力
INAC神戸レオネッサ
2019年01月20日 掲載

第48回 中信杯全京都学童軟式野球春季大会

説明 第48回中信杯「全京都学童軟式野球春季大会」の参加チームを募集します。

会期・会場
3月23日(土)~4月7日(日)殿田・横大路グラウンド。
北部予選は各支部で開催し、代表チームを決定

決勝大会
4月6日(土)、7日(日)伏見桃山城運動公園野球場

参加資格
学童の部は新小学6年生
以下、ジュニアの部は新小学4年生以下で編成した京都軟式野球連盟学童部登録チーム。
選手の両部門二重登録は不可

参加料
学童の部1万1000円、ジュニアの部8000円

申し込み
連盟各支部に設置の規定申込書に記入し、2月1日(金)~7日(木)に同所へ。
郵送は不可

代表者会議と抽選会
3月2日(土)午後3時、京都新聞ビル7階文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル)


優勝チームに優勝旗、中信杯ほかを贈呈

問い合わせ
京都軟式野球連盟075(671)6644

主催
京都軟式野球連盟、京都新聞、KBS京都

協賛
京都中央信用金庫
2019年01月18日 掲載

京都 日本画新展2019

説明 京都を中心に活躍する若手日本画家の活動を奨励する「京都 日本画新展2019」を開催します。
清新な作品の数々をお楽しみください。(入場無料)

会期
1月25日(金)~2月4日(月)午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉館、入館は閉館30分前)。
会期中無休

会場
美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

内容
大賞、優秀賞受賞作をはじめとする全出品作40点と、推薦委員を務める日本画家の新作等を展示

主催
JR西日本、京都新聞

共催
京都府、京都市、京都商工会議所

協力
文化庁地域文化創生本部

2019年01月18日 掲載

第51回 京滋職域・団体囲碁大会

説明 第51回京滋職域・団体囲碁大会を開催します。
多数ご参加ください。

日時
3月3日(日)午前9時30分開始(同9時受け付け)

会場
京都新聞ビル7階文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル)

参加資格
京都府内、滋賀県内にある団体で、正選手5人と補欠1人で編成すること

参加種目
(1)職域の部=同一職場でチーム編成。OBは2人まで参加可
(2)一般団体の部=同好会、碁会所など同一団体でチームを編成。
棋力により無差別戦、Aクラス、Bクラスに分かれる

参加料
1チーム1万2千円

審判
坂口隆三九段、藤山和登五段、大野鉄平、山口哲洋


優勝から3位チームに賞状と賞品

申し込み
規定の用紙(各申込先で配布)に必要事項を明記し、参加料を添えて2月21日(木)までに、京都囲碁会館(京都市中京区烏丸通六角、第11長谷ビル7階)、京都新聞文化センター1階(京都市中京区烏丸通夷川上ル)、京都新聞滋賀本社(大津市京町2―5―10、大津神港ビル4階)のいずれかへ。
郵送の場合は、返信用切手を貼付した封筒と参加料を同封し、現金書留で〒604―8567(住所不要)京都新聞COM事業部「職団囲碁」係へ(2月21日必着)

決勝大会
3月10日(日)午前9時30分開始(同9時受け付け)、京都新聞ビル7階文化ホール

主催
日本棋院京都本部、京都新聞
2019年01月17日 掲載

第38回 大津市小学生バレーボール大会 ジュニアカップ

説明 バレーボールを通して健全な成長と体力向上、交流の輪を広げる「第38回大津市小学生バレーボール大会(ジュニアカップ)」を開催します。

日時・会場
第2部=1月27日(日)瀬田公園体育館(開会式午前9時)、瀬田北小学校
▽第1、3部=2月3日(日)瀬田公園体育館(開会式午前9時)、瀬田北・青山・瀬田東各小学校

参加チーム
【第1部】(6年生以下)小松(混)、HIRAフレンズ、和邇KIDS、小野(混)、真野(男)、真野、堅田A、堅田B、仰木、三津浜、三津浜(混)、滋賀、比叡平(混)、長等、平野、膳所(混)、富士見、晴嵐、石山、南郷、青山、瀬田、瀬田東、瀬田南、大津エンジェルズ※(男)=男子チーム、(混)=男女混合チーム、それ以外は女子チーム【第2部】(5年生以下)小松、HIRAフレンズ、和邇KIDS、真野、伊香立、堅田、仰木、雄琴、三津浜、滋賀、比叡平、長等、平野、膳所、晴嵐、南郷、青山、瀬田、瀬田東、瀬田南、大津エンジェルズ、真野・男子【第3部】(バレーボール部以外)小野・木戸・小松、真野野球部、三津浜野球部、逢坂野球部A、逢坂野球部B、石山A、石山B、南郷野球部、瀬田A、瀬田B、瀬田東サッカー部、瀬田南野球部、青山・田上野球部、仰木野球部=以上61チーム

表彰
第1、2部とも優勝、準優勝、3位(2チーム)に賞状、トロフィー。
第3部には賞状

主催
大津市バレーボール協会、京都新聞

主管
大津市バレーボール協会小学生部

協賛
綾羽株式会社
2019年01月17日 掲載

桂米朝一門会

説明 一門を代表する落語家たちが笑いをお届けする「桂米朝一門会」を開催します。
お楽しみください。

日時
2月10日(日)午後2時開演(同1時30分開場)

会場
文化パルク城陽プラムホール(城陽市寺田今堀1)

出演
桂ざこば、桂南光、桂米團治、桂吉弥、桂そうば

入場料
(全席指定)前売り3300円、当日4000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケットは文化パルク城陽、京都新聞文化センター、各プレイガイドで発売中

問い合わせ
文化パルク城陽0774(55)1010

主催
城陽市民余暇活動センター、京都新聞

協賛
星和電機

制作協力
米朝事務所
2019年01月12日 掲載

第48回「お話を絵にする」 コンクール巡回展

説明 園児、児童の読書力、創造力、表現力の向上を目指して昨年6月から10月まで実施した第48回「お話を絵にする」コンクールの滋賀県内の応募作品4万8071点から選ばれた文部科学大臣賞、滋賀県知事賞など入賞・入選作品展を開催します。
なお、佳作の展示はありません。(無料)

彦根展
2月7日(木)~11日(月・祝)午前9時~午後5時(最終日は3時まで)
彦根市民会館(彦根市尾末町)

内容
会場では滋賀県内の入賞作品13点と彦根・長浜・米原市の入選作品、計78点を展示します

主催
京都新聞

後援
滋賀県、滋賀県教育委員会ほか

協賛
選定図書出版社、滋賀県書店商業組合、京都女子大学

協力
彦根市民会館
2019年01月12日 掲載

イメージを染める ~中井貞次の世界

説明 「藍のろう染め」という独自技法を用い、自ら見聞きした世界の風物や自然環境を作品の中に表現してきた染色家・中井貞次。
京都出身の同氏の60余年にわたる活動の軌跡を紹介する「イメージを染める~中井貞次の世界」を開催します。
ぜひ、ご高覧ください。

会期
1月18日(金)~2月17日(日)午前10時~午後5時。
月曜休館(祝日の場合は翌日)

会場
染・清流館(京都市中京区室町通錦小路上ル)

内容
日展特選作「間の実在」、同展文部大臣賞受賞作「巨木積雪」、同展日本藝術院賞受賞作「原生雨林」を含む約40点を展観

入場料
大人300円、学生200円

主催
染・清流館、京都新聞
2019年01月11日 掲載

こども記者を募集

説明 全国の子どもたちがスポーツをテーマに話し合う「こども新聞サミット」が3月、東京で開かれます。
京都・滋賀からこのサミットに参加するこども記者1人を募集します(2019年度に新5、6年生になる児童に限ります)。

日程
3月26~27日(春休み期間中、1泊2日)

会場
日本科学未来館(東京都江東区)

内容
全国から集まった「こども記者」が、スポーツをテーマに6種類のグループで話し合い、行動計画をまとめます。
京都・滋賀から参加のこども記者は「スポーツ×支える・観客・ボランティア」というグループに入ります。
※サミットには事務局が同行し、参加児童(保護者同行の場合は児童と保護者1人分)の交通費、宿泊費は事務局が負担します。

応募方法
「なぜ、こども新聞サミットに参加したいか」を200字以内で書き、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、学校名、新学年、生年月日、電話番号を明記して、Eメールか郵便、ファクスで送ってください。
2月9日締め切り。
応募者多数の場合は選考し、決定した本人と保護者に通知します。

宛先と問い合わせ
〒604―8577(住所不要)京都新聞社メディア局読者交流センター「こども新聞サミット」係。
075(241)5295(※平日の午前10時~午後5時)、
ファクス075(241)5946、
メールアドレスkouryu-s@mb.kyoto-np.co.jp
2019年01月10日 掲載

第51回 現代京都書作家展

説明 第51回「―初春京の書―現代京都書作家展」を開催します。
日展を鍛錬の場とする京都書壇の大家から新進気鋭の作家まで、清新な感性と技法の作品を紹介します。

会期
2019年1月16日(水)~21日(月)
午前10時~午後8時(最終日は午後6時、入場は閉場30分前)

会場
大丸ミュージアム京都(大丸京都店6階)

内容
故・古谷蒼韻(特別出品)、日比野光鳳、池田桂鳳、杭迫柏樹、吉川蕉仙、真神巍堂、山本悠雲、望月和風、原田玉童、日比野実、佐々木宏遠、中路佳保里、木村通子、竹内勢雲、尾西正成、吉見靖子の各氏をはじめ日展で活躍する約180人の作品を展示

入場料
500(300)円。
中学生以下無料。
かっこ内は前売り・団体(10人以上)。
前売り券は大丸京都店商品券売り場などで発売中

主催
京都書作家協会、京都新聞
2019年01月10日 掲載
22件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |