京都新聞社TOP 
京都新聞社のイベント
24件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |

京都新聞社イベント

第30回記念 工芸美術 創工会展

説明 工芸美術創工会の会員による、陶芸、染色、漆芸、ガラス、金石造形、七宝、人形の新作を展観する「第30回記念 工芸美術 創工会展」を開催します。
ぜひご鑑賞ください。(無料)

会期
11月21日(水)~25日(日)午前10時~午後6時(最終日は午後5時)

会場
京都文化博物館5階(京都市中京区三条高倉)

内容
今井政之、河野榮一、服部峻昇、森野泰明、宮﨑芳郎ほか44人の会員による作品約150点を展観。
前年度創工会京都工芸賞受賞者「慶野ことり展」、創工会企画選抜展「光の余韻」、創工会支援企画「新進作家五人展(河合芙幸、川瀬理央、黒木紗世、高畑麻珠子、中村ヒカル)」も同時開催。
11月21日(水)と25日(日)の午後2時からは、出品作家によるミュージアムトークも

主催
工芸美術
創工会

共催
京都新聞
2018年11月10日 掲載

BIWAKOクロカン2019

説明 全日本びわ湖クロスカントリー大会は第30回を迎え、全国中学生クロスカントリー選手権大会を同時開催するなど、BIWAKOクロカンとして大きく刷新します。自然豊かな滋賀県希望が丘文化公園特設コースを駆け抜けてください。

日時
2019年2月17日(日)午前10時開始

コース
滋賀県希望が丘文化公園クロスカントリーコース(野洲市北桜・同公園西ゲート)

種目
全日本びわ湖クロカン=日本陸上競技連盟登録競技者(高校生以上)男子8キロ、男子ジュニア5キロ、女子6キロ、女子ジュニア4キロ(ジュニアは00年1月1日~03年4月1日に生まれた者)
▽一般(高校生以上)男子A8キロ、男子B4キロ、女子4キロ
▽小学生(4年生以上)男子1キロ、女子1キロ

全国中学生クロカン=男子3キロ、女子3キロ、チーム戦(男女別、個人戦の成績上位3人の順位によるチームポイント制)

競技方法
18年度日本陸上競技連盟競技規則ならびに本大会規定による

参加料
全日本びわ湖クロカン=18歳以上3000円、高校生2000円、小学生1000円
▽全国中学生クロカン=3500円

問い合わせ・エントリー
京都新聞COM滋賀事業所内「BIWAKOクロカン」事務局077(523)3134。
エントリーは11月10日(土)から。
詳しくは「RUNNET」ウェブサイト(https://runnet.jp/cgi-bin/?id=204573)まで

主催
日本陸上競技連盟(全国中学生クロカン)、近畿陸上競技協会(全日本びわ湖クロカン)、滋賀県、滋賀県教育委員会、滋賀県希望が丘文化公園、京都新聞

主管
滋賀陸上競技協会

特別協力
富士通

協力
パイン、平和堂、シライ電子工業

支援
日本赤十字社滋賀県支部、大津赤十字病院
2018年11月10日 掲載

清川あさみ「千年後の百人一首」原画展 ―糸で紡ぐ、歌人のこころ―

説明 写真に刺繍(ししゅう)を施す手法で活躍するアーティスト・清川あさみと、詩人・最果タヒが百人一首をテーマにタッグを組み話題となった書籍「千年後の百人一首」。
その原画100点を京都で初公開します。
華やかさと静寂の入り交じる紅葉の中で、現代版「百人一首」の世界をお楽しみください。

会場・会期
両足院(建仁寺山内)=11月21日(水)~12月10日(月)午前10時~午後5時(入場は閉門30分前)、会期中無休
▽グランマーブル祇園=11月21日(水)~12月10日(月)午前11時~午後8時(2階カフェは午後7時30分まで)、会期中無休

内容
清川氏が糸と布とビーズをもちい、和歌の一首一首の情景を描きおろした絵札と、最果氏の現代語訳を南果歩さんの朗読で楽しめます

観覧料
一般1000円、大学・中高生800円、小学生以下無料※グランマーブル祇園は入場無料ですが2階カフェの利用が必要です

主催
朝日新聞社、ASAMI.inc、京都新聞、リトルモア
2018年11月09日 掲載

生誕一〇〇年 いわさきちひろ、絵描きです。

説明 今年12月15日に生誕100年を迎えるいわさきちひろ。
「絵描き」としての彼女の技術や作品の背景を、約200点の展示品から振り返る展覧会を開催します。

会期
11月16日(金)~12月25日(火)午前10時~午後8時(入館は閉館30分前)会期中無休

会場
美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

入館料
一般900(700)円、高・大生700(500)円、小・中生500(300)円。
かっこ内は前売り料金※前売り券は各プレイガイドで発売中

ギャラリートーク
11月16日(金)午前11時、講師=上島史子氏(ちひろ美術館主任学芸員)※約30分、入館券が必要

主催
美術館「えき」KYOTO、京都新聞、ちひろ美術館、日本経済新聞社

2018年11月09日 掲載

第9回クリスマスチャリティーコンサート

説明 第9回クリスマスチャリティーコンサートを開催します。
京都市立芸術大の若きソリストたちの歌声にのせて、クリスマスにちなんだ教会音楽の世界をお楽しみください。

日時
12月21日(金)午後7時開演(同6時30分開場)

会場
京都市立京都堀川音楽高等学校音楽ホール(中京区油小路通御池押油小路町238-1)

演奏曲目
ヘンデル作曲オラトリオ「メサイア」より、モーツァルト「レクイエム」より、ほか

入場料
一般1000円、中学生以下500円(全席自由、定員300人)。
京都新聞文化センターで12月20日まで前売り券発売中。
※未就学児は入場できません

問い合わせ
京都市立芸術大学事務局事業推進担当075(334)2204(平日午前8時30分~午後5時15分)

主催
京都市立芸術大学、京都新聞
2018年11月08日 掲載

第86回 独立展

説明 「独立美術協会」は、80年以上の歴史の中で須田国太郎、小林和作、海老原喜之助など近代美術史に名を残す作家を数多く輩出してきました。
本展では、会員・準会員・会友・公募での入選者の作品を展覧、力作の数々をお楽しみください。

会期
11月27日(火)~12月2日(日)午前10時~午後6時(最終日は午後3時まで。入場は閉室30分前まで)

会場
京都文化博物館5階(京都市中京区三条高倉)

内容
森田康雄、平岡靖弘、廣田政生=写真は「Protention/Retention」、秋口悠子、木村小百合、山根須磨子、芝田友司、宮腰敏一ら洋画約110点

作品解説
11月30日(金)平岡靖弘、山根須磨子
▽12月1日(土)芝田友司、宮腰敏一
※いずれも午後2時から

入場料
一般700(600)円、高大生500(400)円、中学生以下無料。
かっこ内は当日シルバー(70歳以上)と前売り、20人以上の団体料金。
前売り券は京都新聞文化センターなどで発売中

主催
独立美術協会、京都新聞

2018年11月06日 掲載

第40回 新春びわこ健康マラソンIN大津なぎさ

説明 びわこの景色を望みながら走り初めを楽しむ「新春びわこ健康マラソンIN大津なぎさ」は第40回目を迎えます。多数ご参加ください。

日時
2019年1月2日(水)
▽受け付け午前7時45分~8時30分
▽開会式午前8時45分
▽スタート=3キロ・午前9時10分、10キロ・午前9時15分(予定)

集合場所・スタート・フィニッシュ
大津湖岸なぎさ公園サンシャインビーチ(京阪石山坂本線錦駅下車徒歩約10分、JR膳所駅下車徒歩約15分)

種目・コース
3キロ=スタート~近江大橋付近(折り返し)~県立体育館付近(折り返し)~フィニッシュ
▽10キロ=スタート~日本精工付近(折り返し)~びわ湖ホール・打出の森付近(折り返し)~フィニッシュ

参加資格
各自健康診断を受け、走りに支障がないと認められた小学生以上(10キロの部は中学生以上)※本大会における事故などの発生に関しては、主催者側で応急処置をしますが、その他の責任は一切負いません

参加料
1000円(当日参加は1500円で先着順。
3キロ=先着200人、10キロ=同300人程度)。
順位、タイムはとりません。
参加賞は記念品、リーフレット、ぜんざいの提供

申し込み・問い合わせ
12月7日(必着)までに往復はがき(必ず一人1枚)に参加種目(3キロか10キロ)、郵便番号、住所、氏名、年齢(学生は学校名・学年)、電話番号と、返信用の表面にもご自身の郵便番号、住所、氏名を明記し、〒520-0044 大津市京町2-5-10大津神港ビル4F 京都新聞COM「新春マラソン」係077(523)3134へ。
募集要項、当日の開催有無は京都新聞COMのウェブサイト「ことしるべ」(http://event.kyoto-np.co.jp/)内に掲載

主催
新春びわこ健康マラソンIN大津なぎさ実行委員会、京都新聞

主管
大津市膳所学区体育振興会

後援
滋賀県、滋賀県教育委員会、大津市、大津市教育委員会、KBS京都、BBCびわ湖放送、エフエム滋賀
2018年11月02日 掲載

第66回クリスマスこども大会

説明 子どもたちに、楽しい夢のひとときを!
ことし66回目を迎える、恒例の「クリスマスこども大会」を開催します。(入場無料・事前応募制)

日時
12月23日(日・祝)
◇第1部=午前11時50分開演(同11時20分開場)
◇第2部=午後2時30分開演(同2時開場)

会場
京都テルサ・テルサホール(京都市南区新町通九条下ル)

内容
▽歌はともだちコンサート
▽サンタクロースの贈り物

申し込み
往復はがきに保護者と子ども(複数も可)の住所、氏名、子どもの人数、年齢、1部・2部の別を明記し、返信面に保護者のあて名を書いて、11月22日(必着)までに〒604-8567 京都新聞COM「クリスマスこども大会」係へ。
抽選で1部・2部のそれぞれに親子300組を招待します。

※1家族につき1通。参加は小学生以下の児童・幼児とその保護者1人に限ります。子どもだけの入場はできません。おみやげは来場の子どもに限ります。満員の時は入場をお断りする場合があります

主催
京都新聞

後援
京都市教育委員会

協賛
株式会社明治
2018年10月31日 掲載

第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会

説明 国内最大のバスケットボールトーナメント「第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会」2次ラウンドを開催します。

日程
12月1日(土)~2日(日)

会場
島津アリーナ京都(京都府立体育館)

試合
▽1日【男子】(1)京都ハンナリーズ―天理大学=午後2時(2)京都産業大学―レバンガ北海道=午後4時30分【女子】岐阜女子高等学校―東京羽田ヴィッキーズ=正午
▽2日【男子】(1)の勝者―(2)の勝者=午後3時【女子】1日の勝者―トヨタ紡織サンシャインラビッツ=午後1時

入場料
コートサイド席5000(4500)円、コートエンド席5000(4500)円、ベンチ裏席最前列4500(4000)円、ベンチ裏席2列目以降4000(3500)円、アリーナ席共通3000(2500)円、スタンド席一般2000(1500)円、小中高生1000(500)円、かっこ内は前売り。
ベンチ裏席は試合ごとに入れ替え

問い合わせ
京都府バスケットボール協会075(644)4738※午後1時~同5時

主催
公益財団法人日本バスケットボール協会

共催
共同通信社、京都新聞

主管
京都府バスケットボール協会
2018年10月31日 掲載

ニューイヤーコンサート2019

説明 新年を飾る恒例の「ニューイヤーコンサート2019」を開催します。ゲストとして地元西城陽高等学校合唱部・吹奏楽部を迎え、新年にふさわしい華やかな演奏をお届けします。

日時
平成31年1月13日(日)午後3時開演(2時20分開場)

会場
文化パルク城陽プラムホール(城陽市寺田今堀1)

出演
藤岡幸夫(指揮)、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都府立西城陽高等学校合唱部・吹奏楽部

演奏曲目
エルガー作曲 行進曲「威風堂々」第1番、ほか(予定)

入場料
(全席指定)一般3000円、高校生以下2000円※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケットは文化パルク城陽、京都新聞文化センター、各プレイガイドで発売中

問い合わせ
文化パルク城陽 0774(55)1010

主催
公益財団法人城陽市民余暇活動センター、京都府、京都新聞

協賛
星和電機株式会社、近畿砂利協同組合
2018年10月28日 掲載
24件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |