京都新聞社TOP 
京都新聞社のイベント
33件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 | 4 |

京都新聞社イベント

第24回 京滋男女ペア碁まつり

説明 「第24回京滋男女ペア碁まつり」を開催します。多数の参加をお待ちしています。

日時
9月1日(日)午前9時30分開始(同9時受け付け)

会場
京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル)

参加資格
男女ペア。無差別戦は、一方が京都府、滋賀県内に在住、在勤、在学していること

種目
(1)無差別戦
(2)ハンディ戦
(3)初級者十三路盤戦
(4)入門者九路盤戦

競技方法
(1)(2)スイス方式。45分切れ負け。4局打ちの総得点で順位決定
※(3)(4)は別途規定

参加料
(1)(2)=大人ペア5000円、大人と高校生以下ペア4000円、高校生以下ペア3000円
(3)(4)=2000円

審判
坂口隆三九段、藤山和登五段、大野鉄平、山口哲洋


(1)(2)=各種目3位までに賞状・盾。無差別戦の優勝ペアを国際アマ・ペア碁選手権大会に招待(交通費半額は本人負担)

申し込み
規定の用紙(後記の受付先で配布)に必要事項を記入し、参加料を添え8月19日(月)までに、京都囲碁会館(京都市中京区烏丸通六角下ル 第11長谷ビル7階)、京都新聞1階文化センター(土日、8月10日~15日休み)、京都新聞COM滋賀事業所のいずれかへ。
郵送の場合は、返信用封筒(切手を貼付)と参加料を同封し現金書留で〒604-8567(住所不要)京都新聞COM事業部「ペア碁」係へ(8月19日必着)※当日申し込みは受け付けません

主催
日本棋院京都本部、京都新聞

後援
公益財団法人日本ペア碁協会
2019年07月19日 掲載

京都ピアノコンクール2019本選

説明 次世代を担う若手アマチュアピアニストの発掘と育成を目指す「京都ピアノコンクール2019本選」を開催します。
予選ブロック大会を勝ち抜いた精鋭たちの熱いステージをお楽しみください。

日時
8月20日(火)午後1時開演(同0時30分開場)

会場
京都府立府民ホールアルティ(京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町)

表彰
金賞、銀賞、銅賞、京都新聞賞、協賛社賞を贈呈

ゲスト演奏
西村あゆみ 大阪教育大教育学部教養学科芸術専攻音楽コースを卒業し、京都ピアノコンクールで2014年金賞・京都新聞賞を受賞。
京都芸術祭聴衆賞受賞。
現在、演奏活動や音楽教室での指導、京都市内の小学校でスクールサポーターとして音楽の授業を担当

入場料
前売り2000円、当日2200円(全自由席・税込み)※チケットはJEUGIA三条本店、同大宮アプローズ、同教室運営部、京都府立府民ホールアルティで発売中

問い合わせ
京都ピアノコンクール実行委員会事務局075(255)2318

主催
京都ピアノコンクール実行委員会、京都新聞

協賛
(株)JEUGIA

制作
J―コンサート企画
2019年07月18日 掲載

2019びわ湖大花火大会

説明 湖国の夏の風物詩、「2019びわ湖大花火大会」を開催します。
今年は、滋賀県観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」をテーマに、夜空と湖面に映える約1万発の花火で表現します。

日時
8月8日(木)午後7時30分(小雨決行、荒天中止)

会場
大津市・滋賀県営大津港沖水面一帯

内容
「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」をテーマに、スターマイン、2~10号玉など約1万発の花火で演出

観覧場所
なぎさ公園一帯など
▽歩行者用道路=大津市民会館沿い湖畔からにおの浜緑地遊歩道一帯

交通規制
会場周辺は大規模な交通規制が実施されます。
自動車での来場はご遠慮ください

問い合わせ
びわ湖大花火大会コールセンター050(5434)9169※当日の開催有無は0180(99)3339(午前10時~午後8時)へ。
荒天中止の場合は当日、KBS京都、BBCびわ湖放送で随時放送

主催
びわ湖大花火大会実行委員会(滋賀県、大津市、びわこビジターズビューロー、びわ湖大津観光協会、BBCびわ湖放送、京都新聞、大津市自治連合会、大津商工会議所)

協賛
滋賀銀行、京阪電気鉄道、琵琶湖ホテル、山﨑砂利商店、綾羽、関西みらい銀行、西日本旅客鉄道、びわ湖大津プリンスホテル、國友銃砲火薬店、琵琶湖汽船、杢兵衛造船所、BBCびわ湖放送、大津商工会議所、京都信用金庫、京都中央信用金庫、佐川美術館、野村證券、ユー広告、森田ビル通商ほか(順不同)
2019年07月14日 掲載

第38回 江州音頭フェスティバル京都大会

説明 「びわ湖の水に感謝!」真夏の風物詩「第38回江州音頭フェスティバル京都大会」を開催します。豊かな水の恵みをもたらす琵琶湖に思いを寄せながら、涼味あふれる風物詩、江州音頭で踊りの輪にご参加ください。(入場無料)

日時
8月9日(金)午後6時30分開会式(同6時開場)

会場
みやこめっせ3階第3展示場(京都市勧業館、京都市左京区岡崎)

総踊り
午後7時~同8時30分。一般参加の皆さんと江州音頭普及会、京都滋賀県人会の各会員ほか、滋賀銀行、京都中央信用金庫などの企業連、京都市上下水道局などの大型連も参加
▽音頭=滋賀県江州音頭普及会の皆さん

物産品販売コーナー
滋賀県の特産品などの飲食ブース

注意事項
当日の会場内は、げた履き厳禁。草履などを各自ご用意ください。会場周辺は駐車禁止

主催
江州音頭フェスティバル実行委員会(滋賀県、京都滋賀県人会、京都新聞)

後援
京都府、京都市、大津市、京都市観光協会、びわこビジターズビューロー、京都商工会議所、滋賀県商工会議所連合会、全国滋賀県人会連合会、KBS京都

協力
滋賀県江州音頭普及会、岡崎自治連合会、西陣織工業組合、西陣織会館
2019年07月13日 掲載

描かれた鳥たち いろトリどり

説明 鳥たちは、自然の一部として、また興味深いモチーフとして、多くの画家に描かれてきました。江戸時代から現代に至る多種多彩な鳥にまつわる絵画を通して、鳥の魅力に迫る展覧会です。

会期
7月27日(土)~10月20日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前)。火曜日休館
※前期(9月9日まで)、後期(9月11日から)

会場
嵯峨嵐山文華館(京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11)

内容
伊藤若冲「瓦に鶏図」(後期・福田コレクション蔵)、長沢芦雪「富士越鶴図」(前期・個人蔵)、川合玉堂「鵜飼」(後期・福田コレクション蔵)など鳥が描かれた作品を展示、鷹匠や鵜匠(うしょう)を招いたイベントを予定

入館料
一般・大学生900(800)円、高校生500(400)円、小中生300(250)円。かっこ内は20人以上の団体料金

主催
嵯峨嵐山文華館、京都新聞

協力
(公財)山階鳥類研究所、(一社)嵐山鵜飼観光文化振興協会
2019年07月12日 掲載

企画展 龍谷の至宝 ―時空を超えたメッセージ―

説明 龍谷大学は今年、創立380周年を迎えました。これまで蓄積してきた貴重な学術資料が一堂に会す企画展「龍谷の至宝―時空を超えたメッセージ―」を開催します。

会期
7月13日(土)~9月11日(水)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)。
月曜休館(ただし、7月15日、8月12日、9月2、9日は開館。7月16日、8月13日は休館)

会場
龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都市下京区堀川通正面下ル・西本願寺前)

内容
本願寺歴代宗主の蔵書コレクション「写字台文庫」や20世紀初頭に本願寺が派遣した学術調査隊・大谷探検隊の将来品をはじめ、「類聚古集」(国宝)などを展示

入館料
一般500(400)円。
シニア・大学生400(300)円。
高校生300(200)円。
中学生以下無料。
かっこ内は前売りと20人以上の団体料金。
※前売り券は、京都新聞1階文化センター(本日午後5時まで)、コンビニエンスストアなどで本日まで発売

主催
龍谷大学 龍谷ミュージアム、京都新聞
2019年07月12日 掲載

第14回 びわ湖高島ジュニアサッカーサマーカーニバル

説明 豊かな自然、水と人のもてなしあふれる高島市に、地元滋賀をはじめ近畿各府県、東海北陸から少年サッカーチームが集まり熱戦を繰り広げます。ご声援ください。

日程
8月3日(土)午前9時40分開会式、予選リーグ
▽8月4日(日)決勝トーナメント
▽8月5日(月)フレンドリーリーグ

会場
今津総合運動公園第2グラウンドほか(高島市今津町日置前)

種目
4年生以下の部(18チーム)
▽6年生以下の部(26チーム)

主催
京都新聞

後援
滋賀県、滋賀県教育委員会、高島市、高島市教育委員会、公益財団法人滋賀県スポーツ協会、公益社団法人滋賀県サッカー協会、福井新聞社、BBCびわ湖放送

協力
公益社団法人びわ湖高島観光協会、公益財団法人ひばり・箱館山民宿組合・追手門学院大学サッカー部

企画運営
ニチレク
2019年07月09日 掲載

京フィルオーケストラで聴く 懐かしのオールディーズ特集5

説明 今回の京フィル「オールディーズ特集」は、1970年代のロックの名曲をはじめ、R&B、ファンク、フュージョン、プログレ、ディスコ調までさまざまなジャンルの音楽を井村誠貴の指揮、京都フィルハーモニー室内合奏団の演奏でお送りします。

日時
9月12日(木)1回目=午前11時開演(同10時30分開場)2回目=午後3時開演(同2時30分開場)

会場
京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ(京都市左京区下鴨)

指揮
井村誠貴

管弦楽
京都フィルハーモニー室内合奏団

曲目(予定)
イマジン/ジョン・レノン
▽ホテル・カリフォルニア/イーグルス
▽天国への階段/レッド・ツェッペリン
▽迷信/スティービー・ワンダー
▽ジャンプ/ヴァン・ヘイレンほか

料金
2200円(税込み・全席指定・1公演の料金・入れ替え制)※未就学児の入場はできません。
開演後は曲間入場になります

チケット
京都新聞販売所、京都新聞文化センター(窓口販売のみ)、京フィルチケットセンター、京都コンサートホールチケットカウンター、ロームシアター京都チケットカウンター、e+(イープラス)http://eplus.jp(PC・携帯)

主催
京都新聞

企画
京都新聞トマト倶楽部

協力・問い合わせ
京都フィルハーモニー室内合奏団075(212)8275
2019年07月09日 掲載

岩合光昭写真展こねこ

説明 動物写真家・岩合光昭が撮り続ける身近な野生動物、ネコ。本展では世界各地域で愛くるしく元気いっぱいに暮らす「こねこ」たちに焦点を当てた作品を紹介します。

会期
8月2日(金)~26日(月)午前10時~午後8時(入館は閉館30分前)会期中無休

会場
美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

内容
岩合光昭がスペイン、スイス、エジプトなどで撮影した「こねこ」の写真約150点を展覧

入館料
一般800(600)円、高・大生600(400)円、小・中生400(200)円。
かっこ内は前売り料金※前売り券は各プレイガイドで発売中

主催
美術館「えき」KYOTO、京都新聞
2019年07月07日 掲載

ジャルダン・デ・ルミエール 光の庭園

説明 比叡山頂の庭園美術館ガーデンミュージアム比叡では、夜間イベントとして「ジャルダン・デ・ルミエール~光の庭園~」を開催します。庭園をキャンドルとイルミネーションでライトアップ、園内から望む夜景とあわせロマンチックな夜をお楽しみください。

ナイター実施日
7月27日(土)~8月25日(日)の土・日・祝と8月8日(木)、13日(火)~16日(金)

点灯時間
日没~午後8時30分(営業時間は午前10時~)※雨天・強風時はイルミネーションのみ点灯

場所
ガーデンミュージアム比叡(京都市左京区修学院 比叡山頂)075(707)7733

期間催事
(1)コンサート◎コンセール・デ・ルミエール(8月11日~14日)
(2)夏休みこどもイベント(7月27日~9月1日)
(3)ルームスプレー作り体験(7月14日)
(4)ハーバリウム作り体験(8月15、16、24、25日)
(5)西村昌佐子 銅板画展~幸福な場所~(7月11日~28日)
(6)すいれんの画家 田中仁士 睡蓮画展(7月30日~9月1日)
※詳しくはガーデンミュージアム比叡のHPをご覧ください

入園料
大人1200円、子供(小学生)600円

主催
比叡山自動車道株式会社、京都新聞
2019年07月06日 掲載
33件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 | 4 |