京都新聞社TOP 
京都新聞社のイベント
28件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |

京都新聞社イベント

2018びわ湖大花火大会

説明 湖国の夏の風物詩、「2018びわ湖大花火大会」を開催します。
今年は、滋賀県観光キャンペーン「虹色の旅へ。
滋賀・びわ湖」をテーマに、夜空と湖面に映える約1万発の花火で表現します。

日時
8月7日(火)午後7時30分(小雨決行、荒天の場合は10日)

会場
大津市・滋賀県営大津港沖水面一帯

内容
「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」をテーマに、スターマイン、3~10号玉など約1万発の花火で演出

観覧場所
なぎさ公園一帯など
▽歩行者用道路=大津市民会館沿い湖畔からにおの浜緑地遊歩道一帯

交通規制
会場周辺は大規模な交通規制が実施されます。
自動車でのご来場はご遠慮ください

問い合わせ
大会実行委員会事務局(びわこビジターズビューロー内)077(511)1530
※当日の開催有無は0180(99)3339(午前10時~午後8時)へ。
荒天延期の場合は当日、KBS京都、BBCびわ湖放送で随時放送

主催
びわ湖大花火大会実行委員会(滋賀県、大津市、びわこビジターズビューロー、びわ湖大津観光協会、BBCびわ湖放送、京都新聞、大津市自治連合会、大津商工会議所)

協賛
滋賀銀行、京阪電気鉄道、琵琶湖ホテル、山﨑砂利商店、綾羽、関西アーバン銀行、西日本旅客鉄道、びわ湖大津プリンスホテル、國友銃砲火薬店、琵琶湖汽船、杢兵衛造船所、BBCびわ湖放送、新木産業、大津商工会議所、京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫、佐川美術館、野村證券、ユー広告、森田ビル通商ほか(順不同)
2018年07月16日 掲載

第37回 江州音頭フェスティバル京都大会

説明 『びわ湖の水に感謝!』真夏の風物詩「第37回江州音頭フェスティバル京都大会」を開催します。
豊かな水の恵みをもたらす琵琶湖に思いを寄せながら、涼味あふれる風物詩、江州音頭で踊りの輪にご参加ください。
(入場無料)

日時
8月9日(木)午後6時30分開会式(同6時開場)

会場
みやこめっせ3階第3展示場(京都市勧業館、京都市左京区岡崎)

総踊り
午後7時~同8時30分。
一般参加の皆さんと江州音頭普及会、京都滋賀県人会の各会員ほか、滋賀銀行、京都中央信用金庫などの企業連、京都市上下水道局などの大型連も参加
▽音頭=滋賀県江州音頭普及会の皆さん

物産品販売コーナー
滋賀県の特産品などの飲食ブース

注意事項
当日の会場内は、げた履き厳禁。
草履などを各自ご用意ください。
会場周辺は駐車禁止

主催
江州音頭フェスティバル実行委員会(滋賀県、京都滋賀県人会、京都新聞)

後援
京都府、京都市、大津市、京都市観光協会、びわこビジターズビューロー、京都商工会議所、滋賀県商工会議所連合会、全国滋賀県人会連合会、KBS京都

協力
滋賀県江州音頭普及会、岡崎自治連合会、西陣織工業組合、西陣織会館
2018年07月14日 掲載

第23回京滋男女ペア碁まつり

説明 「第23回京滋男女ペア碁まつり」を開催します。
多数のご参加をお待ちしています。

日時
9月2日(日)午前9時30分開始(同9時受け付け)

会場
京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル)

参加資格
男女ペア。
無差別戦は、一方が京都府、滋賀県内に在住、在勤、在学していること

種目
(1)無差別戦(2)ハンディ戦(3)初級者十三路盤戦(4)入門者九路盤戦

競技方法
(1)(2)スイス方式。
45分切れ負け。
4局打ちの総得点で順位決定※(3)(4)は別途規定

参加料
(1)(2)=大人ペア5000円、大人と高校生以下ペア4000円、高校生以下ペア3000円(3)(4)=2000円

審判
坂口隆三九段、藤山和登五段、大野鉄平、山口哲洋


(1)(2)=各種目3位までに賞状・楯。
無差別戦の優勝ペアを国際アマ・ペア碁選手権大会に招待(交通費半額は本人負担)

申し込み
規定の用紙(後記の受け付け先で配布)に必要事項を記入し、参加料を添え8月17日(金)までに、
京都囲碁会館(京都市中京区烏丸通六角下ル第11長谷ビル7階)、
京都新聞1階文化センター(京都市中京区烏丸通夷川上ル)、
京都新聞滋賀本社(大津市京町2-5-10大津神港ビル4階)のいずれかへ。
郵送の場合は、返信用封筒(切手を貼付)と参加料を同封し現金書留で〒604-8567(住所不要)京都新聞COM事業部「ペア碁」係へ(8月17日必着)
※当日申し込みは受け付けません

主催
日本棋院京都本部、京都新聞

後援
公益財団法人日本ペア碁協会
2018年07月13日 掲載

チャギントンランドMINI 2018サマーフェスティバルinKyoto

説明 大人気鉄道CGアニメ「チャギントン」の世界観が体験できる空間が8月の京都にやってきます。
ぜひご来場ください。

会期
8月1日(水)~8月13日(月)午前10時~午後8時(最終日午後5時閉場、入場は閉場30分前)

会場
京都高島屋グランドホール(7階)

内容
「チャギントン」とは、21世紀の子どもたちに贈る、日々成長していく幼い列車たちの物語。
物語の舞台である「チャギントン」という街では色々な列車たちが人々と一緒に仕事をこなしつつ生活しています。
本展覧会の楽しいアトラクションで、「チャギントン」の世界観を表現します

入場料
一般500(300)円、高・大生300(200)円、中学生以下無料。
かっこ内は前売りおよび団体(10人以上)。
前売り券は京都高島屋7階チケットカウンター、京都新聞文化センターで販売

主催
京都新聞、フジテレビジョン
2018年07月12日 掲載

近世京都の寺社参詣

説明 17世紀以降に盛んに制作された名所絵や遊楽図。
本展では、京の名所を舞台とした遊楽図屏風(びょうぶ)や、ガイドブックとして出版された各種名所図会などを展観します。
また併せて今般、修復された国宝・西本願寺阿弥陀堂の内陣余間天井画の一部も展示します。
本展はシリーズ展2「仏教の思想と文化」の特集展示として催します。

会期
7月14日(土)~8月19日(日)午前10時~午後5時(入館は閉館30分前)。
月曜休館(祝日の場合は翌日)

会場
龍谷大学
龍谷ミュージアム(京都市下京区堀川通正面下る・西本願寺前)

内容
「東山遊楽図」、「祇園社・北野社遊楽図」などの屏風絵をはじめ掛け軸、摺物(すりもの)などを展示

入館料
一般500(400)円、シニア・大学生400(300)円、高校生300(200)円。
かっこ内は20人以上の団体料金。
中学生以下は無料、シニアは65歳以上

主催
龍谷大学
龍谷ミュージアム、京都新聞
2018年07月12日 掲載

第13回びわ湖高島ジュニアサッカーサマーカーニバル

説明 豊かな自然、水と人のもてなしあふれる高島市に、地元滋賀をはじめ近畿各府県、東海北陸から少年サッカーチームが集まり熱戦を繰り広げます。
ご声援ください

日程
8月4日(土)午前9時40分開会式、予選リーグ
▽8月5日(日)決勝トーナメント
▽8月6日(月)チャレンジトーナメント

会場
今津総合運動公園第2グラウンドほか(高島市今津町日置前)

種目
4年生以下の部(16チーム)
▽6年生以下の部(32チーム)

主催
京都新聞

後援
滋賀県、滋賀県教育委員会、高島市、高島市教育委員会、公益財団法人滋賀県スポーツ協会、公益社団法人滋賀県サッカー協会、福井新聞社、BBCびわ湖放送

協力
公益社団法人びわ湖高島観光協会、公益財団法人ひばり、箱館山民宿組合、追手門学院大学サッカー部

企画運営
ニチレク
2018年07月10日 掲載

写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2

説明 2016年に開催された写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」がパワーアップして帰ってきました。
個性溢れるネコたちの姿をぜひお楽しみください。

会期
8月1日(水)~13日(月)午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場。入場は閉場30分前まで)

会場
大丸ミュージアム京都(大丸京都店6階)

内容
岩合光昭氏が世界60カ所以上で撮影した写真作品の中から、厳選された約150点を展覧

入場料
一般800(600)円、高大生600(400)円、中学生以下無料。
かっこ内は前売りおよび10名以上の団体。
※前売り券は大丸京都店商品券売場、セブンチケットで発売

主催
京都新聞
2018年07月10日 掲載

TOYOTA SOCIAL FES!! Presents 京都の自然環境を守ろうプロジェクト

説明 鴨川の環境保全活動の一環として、水質調査や水生生物の観察を行います。(参加無料)

日時
8月19日(日)午後1時30分~午後3時30分まで(受付1時~)
※小雨決行ですが、荒天による中止の際は、8月26日に延期します

集合場所
北大路橋左岸北詰(京都市左京区)
※地下鉄「北大路」駅から徒歩約7分

内容
鴨川の水質調査と水生生物の観察

定員
150人

申し込み
はがきかファクス075(222)2200、電子メールkeikaku@mb.kyoto-np.co.jpに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(グループは保護者も含め全員分の必要事項を記入)、当イベントを知ったきっかけ、振替日(8月26日)での参加可否を明記し、8月2日(必着)までに〒604-8567 京都新聞COM「TOYOTA SOCIAL FES!!」京都係まで。
※申し込み多数の場合は抽選。当選者には参加証を発送します

注意事項
小学3年生以上対象(小学生は保護者の同伴が必要)

問い合わせ
075(241)6172

主催
鴨川を美しくする会、一般社団法人鴨川流域ネットワーク

共催
京都新聞

後援
京都府、京都市、京都市教育委員会、公益財団法人琵琶湖・淀川水質保全機構ほか

協力
京都自然教室

協賛
TOYOTA SOCIAL FES!!
2018年07月08日 掲載

光の庭園 ジャルダン・デ・ルミエール

説明 比叡山頂の庭園美術館ガーデンミュージアム比叡では、夜間イベントとして「~光の庭園~ジャルダン・デ・ルミエール」を開催します。
真夏の夜を彩る幻想の世界へお越しください。

ナイター実施日
7月28日(土)~9月2日(日)の土・日・祝と8月7日(火)、11日(土・祝)~16日(木)

営業時間
午前10時~午後8時半(入園は同8時まで)
ナイター実施日以外は午前10時~午後5時半(入園は同5時まで)
※点灯は、ナイター実施日の日没~午後8時半。
雨天・強風時はイルミネーションのみ点灯

場所
ガーデンミュージアム比叡
(京都市左京区修学院 比叡山頂)075(707)7733

内容
~光の庭園~ジャルダン・デ・ルミエール=キャンドルとイルミネーションで夜の庭園を幻想的に演出

期間催事
(1)田中仁士=妖精の輝展(7月26日~9月2日)
(2)ハーバリウムを作ろう(7月28日、29日。有料)
(3)コンサート◎コンセール・デ・ルミエール(8月12日~14日)
(4)夏休みこどもイベント(7月28日~9月2日)
(5)小山内健=薔薇の鑑賞会(8月25日)
※詳しくはガーデンミュージアム比叡のHPをご覧ください

入園料
大人1200円、子供(小学生)600円

主催
比叡山自動車道株式会社、京都新聞
2018年07月07日 掲載

第20回 SAILおおつ

説明 夏の琵琶湖を彩るヨットレース、「第20回SAILおおつ」を開催します。ご参加ください。

日時
8月26日(日)午前9時30分開会式

会場
大津市柳が崎ヨットハーバー(沖合)

概要
レース形式=沖に設定した三角形コースで行う
▽クラス=一般(混合)、OPの2クラス
参加資格
セールナンバーを有するセーリングディンギー。
選手の参加資格は問いません

参加料
1人3000円(高校生以下半額)


各クラス3位まで表彰。
全員に参加賞。
順位はOP艇種は着順により決定。
一般クラスは2018ビワコナンバーによる修正タイムを用いて算出します

申し込み
琵琶湖ヨット倶楽部ホームページから専用フォームにて申し込みください。
8月19日締め切り

問い合わせ
京都新聞COM滋賀事業部「SAILおおつ」係 077(523)3134まで

主催
京都新聞

共催
滋賀県セーリング連盟、京都府セーリング連盟

主管
琵琶湖ヨット倶楽部、京都ヨットクラブ、湖翔ヨット倶楽部

後援
滋賀県、大津市、滋賀県教育委員会、大津市教育委員会、びわこビジターズビューロー、滋賀県スポーツ協会
2018年07月04日 掲載
28件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |