京都新聞社TOP 
京都新聞社のイベント
28件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |

京都新聞社イベント

「ねんてん先生の575」500回記念  夏休み親子俳句教室

説明 京都新聞ジュニアタイムズでおなじみの「ねんてん先生の575」が連載500回を迎えます。
これを記念して「夏休み親子俳句教室」を開催します。
(入場無料)

日時
8月6日(火)午後1時~3時(同0時30分開場)

会場
京都新聞文化ホール(京都市中京区烏丸通夷川上ル)

内容
その場で俳句を作り、講師とともに俳句の楽しさや奥深さを味わう
▽講師
坪内稔典・佛教大名誉教授

対象
小学生とその保護者20組

応募方法
はがきかファクス075(241)5946、電子メールkouryu-s@mb.kyoto-np.co.jpに郵便番号、住所、子どもと保護者それぞれの氏名(フリガナ)、子どもの学年、電話番号を書いて7月19日(必着)までに〒604-8577(住所不要)京都新聞社読者交流センター「俳句教室」係へ。
応募多数の場合は抽選で20組を招待

問い合わせ
京都新聞社メディア局読者交流センター075(241)5919(平日の午前10時~午後4時)

主催
京都新聞

2019年06月27日 掲載

紫香楽宮と甲賀の神仏 -紫香楽宮・甲賀寺と甲賀の造形-

説明 8世紀中頃、紫香楽宮は短命に終わり、甲賀寺では大仏の造像が企図されました。紫香楽宮の発掘調査や木簡の分析・研究など最新の成果にもとづき、宮に関連する文化財を紹介します。また、遺跡や残された神仏の多様な造形から、紫香楽宮が歴史に果たした役割と、近江の優れた仏教文化をひもといていきます。

会期
7月27日(土)~9月1日(日)午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)月曜休館(8月12日は開館、8月13日休館)

会場
MIHO MUSEUM(甲賀市信楽町田代桃谷)0748(82)3411

入場料
一般1100(900)円、高・大生800(600)円、小・中生300(100)円。かっこ内は20人以上の団体

主催
MIHO MUSEUM、京都新聞

後援
滋賀県、滋賀県教育委員会、甲賀市、甲賀市教育委員会、湖南市、湖南市教育委員会、NHK大津放送局、BBCびわ湖放送、エフエム京都、帝産湖南交通
2019年06月27日 掲載

長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

説明 伝統的な絵画手法によって描かれた正統派のヨーロッパ絵画を収集した長坂剛氏のコレクションから、17世紀のバロック美術と19世紀の近代絵画を中心に58点の油彩画を紹介します。

会期
7月4日(木)~28日(日)午前10時~午後8時(入館は閉館30分前)会期中無休

会場
美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

ギャラリートーク
7月14日(日)午前11時30分、午後2時30分
▽千足伸行氏(成城大名誉教授、広島県立美術館長)※各回約30分、要入館券

入館料
一般1000(800)円、高・大生800(600)円、小・中生600(400)円。かっこ内は前売り料金※前売り券は各プレイガイドで発売中

主催
美術館「えき」KYOTO、京都新聞
2019年06月27日 掲載

2019年度 京都府バスケットボール選手権大会

説明 京都最強チームを決する「2019年度京都府バスケットボール選手権大会」を開催します。
本大会の優勝チームは、第95回天皇杯・第86回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会への出場権を得ます。

日程
6月29日(土)~30日(日)

会場
向日市民体育館(向日市森本町小柳23―1)

出場チーム
【男子】京都産業大、洛南高、京都教育大、京都教員、龍谷大、京都両洋高、BLACK BASS、東山高
【女子】京都精華学園高、京都産業大、京都明徳高、立命館大、同志社女子大、P.YES.P、POMPOM、紫野高

主催
公益財団法人日本バスケットボール協会、一般社団法人京都府バスケットボール協会、京都新聞
2019年06月23日 掲載

文化支援キャンペーン 時を超えて 祇園祭2019

説明 京の夏を彩る祇園祭は、町衆の手で脈々と受け継がれてきました。
しかし近年は山鉾町の空洞化などが原因で、祭りの維持・継承が困難になりつつあります。
京都新聞は、祇園祭への支援を提唱する「文化支援キャンペーン―時を超えて・祇園祭2019」を7月31日まで展開しています。
皆さまのご協力とご支援をお願いします。

キャンペーン内容
祇園祭山鉾連合会への支援協力金寄贈
▽紙面キャンペーン展開
▽特集新聞発行
▽キャンペーンポスター配布
▽ホームページによる情報発信

関連事業
山鉾巡行デザイン缶ビール・びんビール製作

提唱
京都新聞

協賛
キリンビール、ポノス、丸漬
2019年06月21日 掲載

第54回 比叡山仏教文化講座

説明 日本文化、生き方、そして仏教の教えを学ぶ「第54回比叡山仏教文化講座」を開催します。
多数ご参加ください。

日時
7月20日(土)午前10時~(午後の部は午後0時45分~)

会場
延暦寺会館(比叡山延暦寺内)

内容
午前の部「比叡山を知る」
(1)特別拝観(根本中堂大改修工事)
(2)坐禅止観
※いずれか選択

▽午後の部「講義」
第1講=小鑓幸雄氏(JAXA有人宇宙技術部門・宇宙輸送技術部門客員・元HTV(こうのとり)プロジェクトマネージャ)、
第2講=おかざき真里氏(漫画家・イラストレーター)、
第3講=千宗屋氏(武者小路千家十五代家元後嗣)

定員
350人

受講料
5000円(昼食を含む)、午後から受講のみ3000円(昼食なし)

申し込み
比叡山延暦寺公式ホームページから。
または申込書(同ホームページよりダウンロード)に記入の上、
受講料(現金書留か郵便為替)を添え
〒520―0116大津市坂本本町4220延暦寺事務所内仏教文化講座係へ
※定員になり次第締め切り

問い合わせ
「比叡山仏教文化講座」係077(578)0001、
公式ホームページhttp://www.hieizan.or.jp/

主催
比叡山延暦寺、京都新聞
2019年06月19日 掲載

第105回記念 光風会展

説明 光風会は1912年に設立され、文展、帝展、日展の中核として発展してきました。
穏健と品位のある会と評され、1世紀以上の歴史を刻んできた同会の会員、会友、一般入選の力作をご堪能ください。

会期
7月9日(火)~14日(日)午前9時~午後5時(入館は閉館30分前まで)

会場
京都市美術館別館(京都市左京区岡崎公園内)

出品内容
【絵画】寺坂公雄、藤森兼明、根岸右司、原田たかし、野崎義典、吉引邦子、小柳晟らの作品110点
【工芸】桂川幸助、羽二生隆宏、南和伸、石田満美らの作品35点

作品解説
▽13日
絵画=吉引邦子、中村龍介、工芸=南和伸
▽14日
絵画=原田たかし、鴨脚えり子、工芸=石田満美※いずれも絵画は午後1時から、工芸は午後2時から

入館料
一般800(600)円、70歳以上600円※要証明書提示、高・大生600(500)円、中学生以下無料。
かっこ内は前売りと20人以上の団体料金。
前売り券は京都新聞1階文化センターなどで発売中

主催
光風会、京都新聞
2019年06月19日 掲載

第73回全日本アマ将棋名人戦 京都府選手権大会

説明 第73回全日本アマチュア将棋名人戦京都府選手権大会、第1回初段・二段・三段検定を開催します。
奮ってご参加ください。

日時
7月14日(日)午前9時30分

会場
京都新聞文化ホール(京都市中京区)

参加資格
【名人戦】京都府内在住のアマチュア。
在勤・在学のみは不可。
両丹大会からは代表2名が参加。
優勝・準優勝者は全国大会へ
【段位検定】三段検定のみ二段免状資格を有する者

競技方法
各種目とも総平手
▽予選リーグ等を経て決勝トーナメント【段位検定】初段検定は筆記試験あり

参加料
【名人戦】一般2500円、大学生2000円、女性・高校生以下1500円【三段検定】4500円【二段検定】3500円【初段検定】2500円

審判
森信雄七段、中尾修七段、野間俊克六段

申し込み
7月2日(火)必着で日本将棋連盟京都府支部連合会の各支部または京将クラブ、大宮将棋セミナー、京都新聞文化センターへ。
郵送の場合は住所、氏名、年齢、電話番号、職業(学校名・学年)、参加種目を明記し、現金書留で〒604―8567(住所不要)京都新聞COM事業局「将棋」係へ

主催
日本将棋連盟、京都新聞
2019年06月18日 掲載

第44期碁聖戦 5番勝負 第1局

説明 京都新聞創刊140年を記念して、囲碁公式タイトル戦、第44期碁聖戦5番勝負第1局を開催します。
前夜祭や大盤解説会も行います。ご声援をお願いいたします。

日時
6月30日(日)午前9時対局開始

会場
くろ谷 金戒光明寺(京都市左京区黒谷町)

対局者
許家元碁聖―挑戦者羽根直樹九段

立会人
林海峰名誉天元

前夜祭
6月29日(土)午後6時、京都ホテルオークラ(京都市中京区河原町御池)。
参加費1万円(大盤解説会参加費含む)。
パーティー、対局者紹介、見どころ解説など。
事前申し込みが必要

大盤解説会
6月30日(日)午後2時、京都新聞文化ホール。
参加費千円(ワンドリンク付き)。
「次の一手」クイズ、自由対局場など。
事前申し込み不要

問い合わせ・申し込み
京都新聞COM事業部「碁聖戦」係075(255)9757

主催
日本棋院、関西棋院、京都新聞

協賛
阪急電鉄株式会社

協力
(公財)日本漢字能力検定協会、宝酒造株式会社
2019年06月18日 掲載

2019 京都日本画家協会 第7期展

説明 会員の相互研さんと所属作家の作品紹介を目的に「2019京都日本画家協会第7期展」を開催します。
現代京都の日本画の諸相をご観覧ください。
(入場無料)

会期
6月26日(水)~30日(日)午前10時~午後6時

会場
京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)

内容
京都日本画家協会会員の新作約160点を展観

関連イベント
協会理事によるギャラリートーク=会期中連日開催(各日とも午後1時30分から)

問い合わせ
京都日本画家協会事務局075(414)4231

主催
京都日本画家協会、京都府、京都新聞
2019年06月16日 掲載
28件中、 1件~ 10件を表示 1 | 2 | 3 |